PROFILE


『あなただから出来ることがある』

沖縄出身の父をもち、真っ直ぐで伸びやかな唄声をもつ千花〔Vo,三線,Sax〕と、出逢いの中で詩を生み出し、作詞作曲を手掛けるナオヤ〔ギター,三線〕の音色が混ざり合い、人々の心に愛を届ける沖縄ポップユニット【ちむぐくる】

「肝=ちむ」「心=くくる」

ウチナーグチ(沖縄の方言)で「心に宿る深い想い、真心」という意味。

今も沖縄で大切にされている、思いやりや助け合いの精神など、心の優しさや豊かさを表した言葉です。

『誰にでも優しく分け隔てなく接する、相手を思いやる想い。』

国も人種も年齢も障害も関係なく、
争いのない平和な世界が来る日を夢見て、
嘘、偽りのない真っ直ぐな心で、
自分達だから歌える唄を世界中に届けたい。

あなたの心に深く響くように、現在は全国を周りながら唄を届けています。

2013年
6月16日、千花〔ボーカル,三線,サックス〕、
ナオヤ〔ギター、ベース、三線〕を中心としてちむぐくるの原型となる「チークカラー」を結成。関東にて、精力的にライブ活動を始める。

2014〜2016年
路上ライブから、ライブハウス、ショッピングモールや地域のイベントなど、着実に活動を拡げ、70人キャパシティのワンマンライブから始まり、翌年400人ホールの単独ライブにて成功を収めた。

2016年10月17日より 「日本一周縦断の旅」を敢行。車で約1万キロ以上を渡り、場所を選ばず、子供から大人まで多くの人々へ音楽を届けた。旅の最終地点である沖縄にて、沖縄の歴史や文化、音楽に魅了される。

2017年
沖縄・関東を行き来し、三線、沖縄音楽を学ぶ。
6月24日、ミュージックタウン音市場にて開催された「ランチキナイト28 JACKEROO’S 17th Anniversary-SPARK- in沖縄」にて2ndシングル『言葉』をリリース。

日本縦断の旅の出逢いをきっかけに、全国へ活動を拡げる。

2018年
7月1日 ユニット名を【ちむぐくる】に改め、8月24日より全国47都道府県を周るツアー『ちむぐくる47都道府県〜真心の旅〜』を遂行。

12月22日に沖縄県那覇市・アルテ崎山にて開催されるファイナルライブに向けて、現在、保育園、小学校のお祭り、飲食店ライブや街おこしのイベント企画にも携わる。そして沖縄フェアやロックフェスにも出演し、ちむぐくるの心を広めている。